ふと想う事
毎日の生活の中で、ふと感じること、想う事を呟いて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事の価格

お客様より色々な評価を頂きます。味が良い・悪い。価格が高い・安い。サービスが良い・悪い。提供時間が速い・遅い。雰囲気が良い・悪い。信用がある・信用なら無い。これらは一般的な過判断基準で全てが良い方がいいに決っています。各店がもっとも気を使っている部分でほとんどのお店が実行してきました。
近年優先順位にまず、安さを求める人が増えています。価格を前面に出し薄利多売の様に見えますが・・・?
価格は適当に決る物では有りません。仕入れ+経費+利益=価格に成ります。経費には人件費・加工費・水道光熱費・地代家賃・償却・租税公課・消耗品・通信費・交通費・広告宣伝費・損害保険料・修繕費・賃借料等、様々な物に費用が掛かります。ペーパーマージンのように判子一つ押して料金が頂ける仕事は別としても、ほとんどの商売はこうして価格が決ってきます。
材料にも当然価格差があります。同じような物でも、価格差が10倍以上あるものも多々有ります。何が違うのか?
まず産地。国内の有名の物となれば当然価格も最上級で何処の国かもわからない似た品種の物なら同じ表記でかかくも1/10で普通に有ります。中国からの加工品ならいくらでも在るのが現実です。安全性と衛生面を考えると、私は、使いません。トラブルが起きたときの責任が私にはありますから。
年に4~5回くらいは、食品の品評会に出かけます。各メーカ低価格の物は中国の物が多くなっています。試食すると味もかなり向上されており、我々を脅かしてくれます。現実、周りも調理師のいないお店ばかりになって来て、このままだと、日本人は食事一つまともな物は食べられなくなるのではと思います。
厚労省の皆さん食育とか言ってないで、飲食店の出店の基準をもう少し見直したほうが正しいのではないですか!



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

kurousirazu

Author:kurousirazu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ご訪問者

ようこそ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。